車両管理 × IoTBASE

「車両管理サービス」
LPWAとGPSで社用車の現在地をリアルタイムに可視化し、業務を効率化

車両管理

主な機能例

現在地表示地図上に表示

エリア通知設定通知エリアを設定

車両移動履歴過去1週間の移動履歴

IoTBASEで車両管理 / 予約管理 / 稼働管理 をスマートに

通信機能とGPS機能を備えた端末を利用することで、端末を取り付けた車両の位置情報をリアルタイムに「可視化」するシンプルな車両管理サービスを実現します。全車両の現在地を地図上で確認できるので、それぞれの車両へスムーズに指示を出せるほか、当日の走行履歴を確認しながら業務の運転日報を作成することが可能になります。 企業様のご希望に沿ったデバイス/回線とIoTBASEを組み合わせることで、初期コストや運用などのご負担を抑えた状態で、独自の車両管理システムの構築・普及を実現します。

「車両管理サービス」をお考えの企業様に
シンプルな車両管理システムをご提供します

拠点別モニタリングに

リアルタイムの在庫情報、車両ごとに当日/将来の配送先・担当者の予定を確認

車両の位置・導線把握に

取付・撤去に特別な作業のいらない端末を車に搭載。現在位置や導線のデータを表示

配送先の管理に

クライアント情報及び、配達情報を地図上に表示

システム構成イメージ

車両管理システムを実現する基本的な構成です。
ニーズに合わせてIoTBASEの機能群から貴社のサービス要件に必要な機能をピックアップし
組み合わせることで、ご要望に沿ったサービスを構築します。

車両管理システム概要図
機能詳細はこちら

「車両管理サービス」の構築に
IoTBASEを活用するメリット

メリット.01

1台300円から車両管理システムを実現

自社専用の車両管理システムを開発する場合、サーバー構築、クラウド開発、ユーザーが利用するiOS/Androidアプリの開発、運営者管理画面の開発など多くの開発が必要です。これらの開発をゼロから行う場合は期間・コストともに大きく膨れてしまいます。IoTBASEは、多様なデバイス、センサー、回線をサポートしたIoT特化のクラウドや、アプリケーションのアセットを活用できるため、サービス構築に掛かる、期間・コストを大きく削減できます。

メリット.02

サービス運営に掛かるコストを変動費化

サービス運営には、サーバー費用、システム保守費、マップライセンス費用など様々なコストが掛かります。IoTビジネスは、事業の見通しを立てづらいことも課題の1つです。IoTBASEは、端末の接続台数に応じた料金体系となっているため 運営に掛かるコストを変動費化させることができます。

メリット.03

目的・ご予算に合わせた柔軟な提供体制

IoTBASEは、お客様の目的に合わせてご利用いただけるように、車両管理サービスとしてそのままお使いいただけるパッケージサービスをご用意しています。まずは開発費用を掛けずにパッケージサービスで試していただき、効果検証を経て独自サービスとしてカスタマイズしたアプリをリリースすることも可能です。

選べる4つのアプリ構築方法

ご予算感やニーズに合わせてご提案します

当社のパッケージサービスを
そのまま活用しサービス開始

当社パッケージサービスを活用すれば最短1週間でサービスを開始することができます。また、代理店として販売いただくことも可能です。IoTの商材ライナップを取り揃えたいという要望にお応えします。

当社パッケージサービスに独自機能を
カスタマイズしてオリジナルアプリを作成

当社パッケージサービスに独自機能を追加したオリジナルアプリを開発しご提供します。カスタマイズ費用は別途頂く形にはなりますが、既存アセットをカスタマイズするので圧倒的低コストで独自アプリを構築可能です。

IoTBASEを活用して
完全オリジナルアプリを短期・低予算で構築

IoTBASEは、IoTアプリケーションでよく利用される汎用的なバックエンド機能を提供するサービスです。IoTBASEをご利用頂ければサーバー開発が不要になり、完全オリジナルアプリを短期かつ低予算で開発可能です。

新たなパッケージサービスを共同開発し
売上をレベニューシェア

サービサーとして車両管理システムの提供を検討している企業様の場合、両社で開発投資を行い、売上をレベニューシェアという形で新しいパッケージを共同リリースすることも可能です。ご要望があればサービス運用も当社で一括して行うことも可能です。

「車両管理システム」の導入を検討している企業様
IoTBASEと一緒にサービスを構築しませんか?

ご不明な点や質問も受け付けております。まずはお気軽にご相談ください。

TOP